シワやほうれい線を治せる|ハッキリとした二重で目ヂカラUP|大塚美容外科の整形プラン
女の人

ハッキリとした二重で目ヂカラUP|大塚美容外科の整形プラン

シワやほうれい線を治せる

医者

アレルギーがない

東京の美容外科ではレーザーや切る手術のほかに、注射による施術を選択できます。美容成分を注射で患部に注入する方法として、広く行われているものにヒアルロン酸注入があります。ヒアルロン酸は美容成分として人気があり、皮膚に注入することでシワやたるみを綺麗にする効果を得ることができます。ヒアルロン酸を美容外科の施術のために改良してある成分を使用しており、半年から1年ほどの期間をかけて少しずつ皮膚の内部に吸収されていきます。アレルギーなどの問題がないことが特徴で、安全性の高いヒアルロン酸を皮膚に注入して様々な肌トラブルを治療できます。目の下やほうれい線、あごや額、眉間など様々な部位に注入することが可能ですので、悩みに応じて医師と相談しながら注射する場所を決めることが可能です。

早めに2回目を受ける

東京の美容外科で行われているヒアルロン酸注入の施術は、皮膚をふっくらさせたり、ほうれい線やシワを減らすことに役立ちます。コンプレックスを感じていた肌の症状を緩和することができますが、効果が得られる期間が限られています。施術を受ける東京の美容外科によっても効果がある期間に違いがありますので、あらかじめカウンセリングのときに確認しておくことがおすすめです。一般的には半年から1年ほどの効果の持続性があると言われていますので、1年以上の期間が過ぎる前に東京の美容外科に通って再び施術を受けることで、吸収された分を補給することになり、前の施術を受けたときよりも安い価格で済ませられます。従って、美容外科に通う施術の費用を節約したいときには、早めに2回目の施術を受けにいくことがおすすめです。